FC2ブログ
    結局のところ、
    120316.jpg


    本日は、水筒のお話を少し。


    自分は、長時間の外出時には、必ずと言って良いほど飲み物を持ち歩きます。
    出先で必要な時に購入すれば良いのだけれど、
    なんか、モッタイナイですし(笑)


    というのは冗談で、手元にないとちょっと不安で^^;


    必要な時にすぐ買えるとは限らないですから。
    あれば安心して、全然飲まないときもありますよ?
    逆に、足りなくて出先で買うこともありますし(笑)


    暖かい時期は、水や麦茶やスポーツ飲料を冷たーくして持ち歩きますが、
    寒い時期は、やっぱり温かいお茶がイチバン!


    最近は、一昔前と違って、各種いろいろな水筒が売られているので、
    嬉しくなって、マグだボトルだといろいろと買ってみたのですが(笑)


    思ったより、使う頻度が低いです。
    特に、寒い時期。


    何故かと言うと、保温力は劣っても、ペットボトルの方が軽いから。


    昔、車を運転していた頃は、水筒の大きさや重さなんて、
    全然、気にしたことはなかったけれど、
    運転できなくなって、自分の足で歩き回るようになってからというもの、
    重たいのは、ちょっと^^;


    ひとつ歳をとるごとに、荷物を軽量化していたのですが、
    何年か前に椎間板ヘルニアを患ってからは特に、
    軽量化推進キャンペーンを絶賛実施中です(笑)


    飲み物の、重さと温度の優先度合いは、
    暖かい時期は、重さ<冷たさ だけど、
    寒い時期は、重さ>温かさ かな。


    自分、猫舌なので、熱々だと飲めないし(笑)


    なので、ホットドリンク用のペットボトルが冬場の水筒です。
    特に、280mlの小さいサイズがお気に入り^^


    大抵、出かける直前にMYポットから熱いお茶を注ぎ入れるのですが、
    急いでいる時は、普通サイズの口だとなかなか上手く入れられなくて。
    零れた熱いお茶が、支えている手にかかったりして危ないので、
    急いでいる時用の、広口タイプのも用意しています(笑)


    たまに、熱々が欲しくて水筒で持っていくときは、
    ケータイマグって言うんですかね?直接飲むタイプので、
    お弁当用に持っていくときは、
    蓋をカップにする、昔ながらの水筒です。


    エコブームのお陰で、最近はマイボトルを持ち歩いている人が多くなりましたが、
    前は、水筒を見られると、「何?遠足?」「ピンチなの?節約?」などと、
    からかわれることが多かったですね^^;


    ペットボトルだと何も言われないのに、何で水筒だと笑われるのか不服でしたが、
    せっかく何も言われなくなった頃に、ペットボトルに戻るなんて、
    やっぱりタイミングが悪いというか、間が悪い人間なんだなぁと苦笑いです^^;




    下記、拍手コメントのお返事です。

      
    コメント
    コメントする









           
    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://notebook1step.blog130.fc2.com/tb.php/367-95a947bd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)