FC2ブログ
    心に届く言葉。
    去年、ニュースで映像を見た時、
    「あぁ、これが心震えるってことなのか。」と思った。


    感動という言葉では表現しきれない衝撃をもたらした映像は、
    被災直後の、気仙沼市立階上中学校の卒業式の答辞でした。


    今年もまた、ニュースで映像が流れて。


    悲しみに耐え、涙を堪えながら、必死に紡ぎだす言葉は、
    崇高で力強くて、何度見ても、胸がギュッとなる。


    真っ直ぐな思いに、真っ直ぐな言葉に、励まされてる自分がいる。
    励まされる反面、戒められている自分もいる。


    きちんと、生きてますか?と。


    恥ずかしながら、胸を張って、
    きちんと生きてますよ?とは言えないけれど、


    ふと気を緩めると、影のように忍び寄る、
    虚無感や孤独感、不安感と戦いながら、
    なんとか、一人前のオトナになれるように、あがいてはいるんですよ^^;


    いや、もがいているだけか(笑)


    でもね、そんな弱っちい自分でも、
    このスピーチ(答辞)を見て、涙し、心震えているうちは、
    まだ大丈夫なんじゃないかと、思うわけです^^;


    いつか、胸を張って、きちんと生きてますよ?って言えるといいな(笑)




    下記、拍手コメントのお返事です。

      
    コメント

    こんにちは。
    僕は去年の震災時は高校を卒業したばかりでした。

    毎日放送される震災の映像にはホント心身ともに
    参ってしまいました。天災が起こりにくい地域だから
    なおさらかもしれません。

    昨日もニュースで中学生などが哀悼の言葉を述べていましたが
    「えらいなあ~僕にはまねできない」と思いました。
    でも彼らにも負けない強い心を持った大人にこれから自分も
    なりたいです。
    ---------- 園芸村長. URL│03/12. 10:28 [ 編集 ] -----

    >園芸村長さん

    こんばんは^^
    自分も、強い心を持った大人になりたいです!
    大人になると、自動的に強くなると思っていたんですけどね、
    これがなかなかそうもいかなくて(笑)
    逆に、下手に折り合いをつけない分、
    学生の頃の方が強かった気がします^^;
    ただ、心の強さとは違いますが、打たれ強くはなっていると思います(笑)
    ---------- ハイジ. URL│03/12. 23:14 [ 編集 ] -----
    コメントする









           
    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://notebook1step.blog130.fc2.com/tb.php/363-b31e776a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)