スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    目はパッチリあけましょう。
    3月です。


    今更急いだ所でムダな気もしますが、
    さっさとお雛様を仕舞ってもらいましたw


    自分、人形系が苦手なので、飾るときも仕舞うときも手伝いません。
    段を組んだり、赤い布(毛氈というらしい)をセットするくらいは良いけれど、
    人形の首がスポッと抜けるのが怖くてね^^;


    「何なら飾らなくてもいいんだけど...」
    と言い続けたら、手伝えと言われなくなりました。
    めでたし、めでたし?


    最近、慣れないことをしているからか、
    かなーりくたびれておりまする...


    どれくらいくたびれているかというと、養命酒に助けを求めるくらい?


    前に一度味見をさせてもらった時から、
    これはムリだ!と避けていたというのに、とうとう手を出してしまいました。


    効き目の程は、まだこれといって実感がありませんが、
    何かしら実感するまでは、続けてみようと思います。


    さて。
    今月も格言カレンダーのお言葉について少々。


    「勇気は逆境に於ける光である」


    この場合の光は、
    暗闇の中の彼方から導くように射す光なのか、
    暗闇の中で足元を照らしてくれる光なのか。


    自分の勝手なイメージでは、
    足元を照らしてくれる方に一票なんですけども。


    でも、勇気ってなんなんでしょうね。


    前に進むのも勇気。
    背を向けるのも勇気。
    回り道するのも勇気。
    留まるのも勇気。


    何かを決断する時には、種類や大きさや温度が違っていても、
    そこに勇気は存在しているんじゃないでしょうか。


    他人から見れば、決断せずに流されているだけでも、
    本人にとっては、流されるという決断をしたのかもしれないし、
    他人から見れば、尻尾を巻いて逃げたと見えても、
    本人にとっては、勇気ある撤退かもしれないですし。


    どの決断が正解で、正しい勇気の使い方なのかは、
    誰にもわからないと思うんですよね。


    きっと、勇気をもって下した決断は、
    その決断が正解であっても不正解であっても、
    進みだした足元を照らしてくれるんじゃないのかな。


    自分の場合は、
    怖いからギュッと目を瞑り、耳は塞がないで嵐が過ぎるのを待っていそう。
    やいのやいの言われることをジッと聞いていて、
    その中から自分でもできそうなのを選んで、
    ひとつづつやってみるような気がする。


    自分がないと言われれば、それまでですが、
    基本的に、人の親切(助言)は有難くいただく方針なので(笑)


    それか、
    ギュッと目を瞑ったまま石橋を叩かずにダッシュで渡りそう。
    途中、石橋が崩壊する危険も、躓いて転ぶ危険も、無視です。
    これはもう、考えるの放棄して、なるようになるさ戦法ですw


    どちらにしても、目をギュッと瞑ったままだと光っていても見えていませんね。
    ある意味、勇気ある...?(笑)

    スポンサーサイト
    合掌。
    次の世界へ旅立つ、古い友人を見送ってきました。


    彼女は、中学の時の同級生で、
    とても優しい素敵な人でした。


    親戚の葬儀以外で、
    お通夜と告別式の両方に参列したのは、
    初めての経験で。


    ずっと疎遠になっていたので、
    せめてお別れだけはきちんとしたかった。
    出番を代わってくれた職場の先輩に感謝です。


    早すぎる旅立ちに、今はお別れだけど、
    また、次の世界で会えるといいな。

    寝かせたのにー。
    冬が戻ってきました。


    寒の戻りというにはまだ早すぎる気がするので、
    冬の戻りとでも言いましょうか。


    何日か前には、久しぶりに-20℃超えたらしいし。
    雪は降るし、雪は降るし、雪は降るし。


    ここは、もともとあまり積もらない所だけれど、
    今年の降らなさっぷりは異常で。


    雪かきに追われないのは有難いけれど、
    後でドカッときそうで嫌だね~、なんて言っていたら。


    今週は、今までの遅れを取り戻す勢いで降っておりまする...
    今日は降らなかったけれど、猛吹雪だったり、深々とだったり、
    バリエーション豊かに降っておりまする...


    まだ、春は遠いらしいです。


    さて。
    面倒で後回しにしていたことを1つ消化。


    それは「お年玉付き年賀はがき」の結果照合!


    結構前に当選番号が発表されていたのは知っていたけど、
    なんか当たる気しなくて。


    当たる気しないとヤル気がねー^^;


    重い腰をあげたけれど(←大袈裟)
    予想通り、全滅でしたw
    高望みせず、初めから切手シート狙いだったのに、全然ダメ。


    しかも残念なことに、かけ離れた数字だと気にもならないのに、
    微妙にかするとちょっと悔しくなる...


    ちっさいなー、自分。(←体じゃないよ、器だよ)


    72・74・72・74・72・74・72・74・・・と
    ブツブツ唱えながら見てみれば、
    71・73・75は何度も出てくるのに、肝心の72と74はないのさ(涙)


    寝かせておけば当たるかも?と、しばらく寝かしていたけれど、
    効果はなかったみたいです。


    ざーんねん。
    来年に期待しよ。

    居残り確定。
    久しく会っていない友人から、
    報告というタイトルのメールが届きました。


    地元の友人の訃報に接してから日が経っていないせいもあって、
    ドキドキしながらメールを開いてみると...


    -------------------------

    報告

    -------------------------

    わたくし お嫁にいきます

    てへ♪

    -------------------------


    なんだよー、めでてぇじゃねぇか!(〃´o`)=3
    脅かすなよー、もう(。´Д⊂)


    いやぁ、トツグメールもらうのなんて久々で。
    自分のことじゃないのに、なんだかとっても嬉しい^^


    もちろん直ぐに、おめでとーーー!ってメール返しましたよ^^
    うらやましくなんか...うらやましくなんか...ρ(・ω`・、)


    あーぁ、これで同級生女子の中で残ったの、自分だけかぁ...(涙)

      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。