スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ただいま。
    このあいだ年が明けたと思っていたのに、もう2月かぁ...
    なんて言ってるうちに、もう2月も残り半分ちょっと。


    はやいなぁ。
    ボーッとしてたら、イカンね^^;


    あ、ずっとボーッとしていたわけじゃないんですよ?
    ちょっとヘマをいたしまして。


    久々に、ガッツリと転んでしまいました。


    先月末、久しぶりに雪が積もったと思ったら、
    雨で溶けて、夜に凍って。
    昼間溶けて、夜に凍って。
    分厚い氷となったところへ、サラサラの粉雪が...


    この、氷と粉雪という組み合わせは最悪で。
    異常に滑るんだよね、この組み合わせ。
    しかも、積もった雪の下の氷の表面が平らならまだしも、
    轍の形のまま凍っていると、転ぶ確率が高くなるし、転んだ時も痛い。


    いつも通っている道は、舗装されていないので、かなり危険。
    遠回りだけど、舗装されている道を通った方が安全だろうと、
    踏み出した途端、スッテーン!ですよw


    おかしいなぁ、転ばないためにしたことで転んじまった!
    普段と違うことは、しない方がいいってこと?
    自分では賢い選択をしたつもりだっただけに、ショック!(涙


    勢いよく背中から着地した割には意外と平気かも?
    なんて笑っていられたのは当日だけで。
    寝て起きたら...Σ(||゚Д゚)ヒィ~!!


    大物は遅れてやってくるとはよく言ったもので、
    遅れてやってきた痛みは、半端なく痛い。
    打った背中は勿論、捻った記憶のない所まで痛い。
    まぁ、去年のように頭を打たなかったのは、ラッキーだと思うけど^^;


    というわけで、何をするにもノロノロ運転だったので、
    あれもしなきゃ、これもしなきゃ、とは思うんだけど、
    全然時間が足りないの(´・ω・`)


    のそのそしてたら、いつも以上に周りに疎くなっていて、
    気づいたら、雪まつりもオリンピックも始まっていました(笑)
    雪まつりなんて、明日で終わりなんですってね、さっき知りました。


    早く通常運転に戻さないと、オリンピックも終わってしまうー。
    あまりオリンピックに興味のない自分も、冬のはわりと見るんですw
    道産子頑張れ~♪って。


    余計なお世話だとは思いますが、
    最近は、天気が荒れているようなので、
    寒冷地の方も、そうでない方も、足下にはお気を付けください。
    では。

    スポンサーサイト
    なんだかな~
    2月は逃げると言いますが、ホントにはやい。
    他の月によりも日数が少ないと言っても2日程度の違いのはずなのに、
    なんだかなぁ~って感じです。


    なんだかなぁ~といえば、
    阿藤さんって、阿藤さんになられていたんですね。


    いーつーのーまーにー!?
    最近見かけないなぁ、と思っていたけれど、
    名前が変わっているとは...
    しかも結構前だ...


    えー?知ってたでしょ?と言われてみれば、
    聞いたことあったような気もするけど、
    知っていて忘れているだけなのか、
    本当に知らなかったのかも曖昧だなんて、
    自分の記憶力も、なんだかなぁ~(笑)


    さて。
    今月も格言カレンダーのお言葉コーナー?いきます^^


    「自信は成功への第一の秘訣である」


    この言葉を見たとき、
    そのとおり!と思う自分と、ん??って思う自分がいて。


    そのとおり!は、
    自信があるということは、信じるに足る根拠があるというわけで。
    その根拠が、才能なのか努力なのか運なのかは、時と場合によりけりでしょうが、
    何にせよ、自信がある方が成功する可能性が高くなるような気がします。


    ん??は、
    それって秘訣なの?ってことで。
    秘訣というと、コツや奥の手というイメージがあるせいか、
    もっと大きな要素として扱ってよいのでは?と思うのです。


    「成功したければ自信を持ちなさい」
    くらいの勢いはあるでしょう(笑)


    じゃ、どんな言葉だとしっくりくるのか?と聞かれると、
    語彙の少ない自分は答えに窮するのだけれど、
    秘訣はちょっと...ねぇ?


    なんて、自信にも成功にも縁のない自分が言うと、僻みにしか聞こえないかもw
    自信、どこかで売ってないかなー。
    自信と色気と記憶力、売っていたら少々高くても買うのにー(笑)

    イヤミス?
    本日、雪。
    久々の猛吹雪。


    こんな視界が殆どゼロに近い吹雪の時は、
    方向感覚がおかしくなって、あらぬ方向へ歩いてしまうことも^^;
    ホワイトアウトって怖いねー。


    帰りは遭難しないように気を付けよう...と思っていたら、
    車に同乗させてもらえることになって。
    助かった~(●´ω`●)


    明日は穏やかになると良いなぁ(願)


    さて。
    本の話でも。


    今回の本は、
    「鸚鵡楼の惨劇 / 真梨幸子」(小学館)


    はじめまして、の作家さんです。
    前に何かで「殺人鬼フジコの衝動」が絶賛されていて、
    いつか読みたいなぁ、と思っていたところに、
    大ベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』を超える戦慄のミステリー
    なんていわれたら、読むしかないでしょう!



    鸚鵡楼の惨劇鸚鵡楼の惨劇
    (2013/07/23)
    真梨 幸子

    商品詳細を見る



    装丁も好きな感じ。
    これは期待できる・・・?


    と、思ったのですが。


    うーん、なんだろうこれ。
    あまり好きじゃないなぁ...


    人物も空気も何か嫌な感じで不愉快。
    このまま最後まで嫌な感じだったらしんどいなぁ...


    そこでふと頭に浮かんだのが「イヤミス」という言葉。


    帯の煽り文句に
    "イヤミスの女王"の企みに ラスト数ページ、あなたは必ず悲鳴をあげる!
    ってあるんだけれど、
    自分、「イヤミス」という言葉を知らなくて。


    イヤミスってニアミスの仲間?みたいな(笑)
    ラストでどんでん返しがあるのなら、
    イヤミス=叙述トリック?ぐらいに思っていたのですが。


    ぐぐってみたら、全然違ってて。
    イヤミスとは、イヤな気分になるミステリーのことだったんですねw


    だったら、嫌な感じで不愉快になるの、正解じゃないですか!
    読もうと選んだ自分が悪い~^^;


    昔は、若かったし元気だったからか、そういうの平気だったし、
    むしろ、人間の負の部分や心の闇を描写したものが好きだったけれど、
    年を重ねるにつれて、そういうのはちょっと辛くなってきた。
    人の悪意はリアルだけで十分。


    嫁姑問題を間近に見ている人が、渡鬼を見たいと思わないのと似てるかな。
    リアルでお腹いっぱいなのに、何故わざわざドラマで見る?...みたいな。


    でも、今、イヤミスはブームだそうで。
    みんな元気なんだな~。


    自分も「イヤミス大好物です!」って言えるくらい、
    メンタル強くなりたいなぁ。

    明日は正座で待機です
    女子パシュート準決勝進出おめでとう!


    今回のオリンピックで一番楽しみにしていた競技なので、
    とってもとっても嬉しいぞ^^


    なんて言っていますが、
    『ツナグ』にどっぷりハマって、すっかり開始時間を忘れていたんですけどね^^;


    きっと泣ける映画なんだろうなぁ、とは思っていましたが、
    予想通り、泣けました(笑)


    終わって、優しい映画だったね~なんて言いながら、
    ん?何か忘れてる?


    ・・・


    ・・・


    ャバイョ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!!!


    慌ててチャンネルを変えたら、もう競技が始まっていて、
    見逃したんじゃないかとハラハラしてしまいました^^;


    「次、日本対韓国」ってアナウンスを聞いた時の安堵感といったら...(笑)


    明日は、このようなことがないように、
    余裕を持ってテレビの前に正座で待機しようと思いますv

    前歯が...
    怖い夢を見ました。


    上の前歯2本が抜ける夢。


    どんないきさつかは忘れたけれど、
    なんか前歯がいずくって、触ってみたらスーッと抜けたんですよ。
    2本とも。


    どーしよ?って焦るんだけど、まわりに誰もいなくって。


    歯医者さんに行ったら入歯にされちゃう!それは嫌!
    よし、なかったことにしよう!って、
    スーッと押し込んで元に戻していました(≡д≡)


    でも、やっぱりなかったことにはならなくて、
    手を放すとちょっとだけニュッと落ちてくる感じがする...


    もう一回抜いてボンドを付けた方が良いかなぁ...?
    でも家にあるアロンアルファでいいのかな?
    沁みるかな?
    痛いかな?
    かぶれちゃったらどうしよう...?
    と、無駄に色々悩んでるあたりで目が覚めたんですけども。


    あーぁ、怖かった~(。´Д⊂)


    最近、歯の調子が良くないのに歯医者さんへ行かないから、
    こんな夢見てしまったんですかね?


    普段は、良い夢も悪い夢もすぐ忘れるのに、
    今回の夢は何故か覚えていて。
    すごーく怖かった感じも鮮明にw


    歯が抜けたのは夢の中で、現実にはちゃんとあるってわかっていても、
    なんだか心配になってしまって、時々前歯を確認している自分^^;
    心配性というか...小心者というか...


    今日はいつもより少しだけ念入りに磨いておいたので、大丈夫でしょうw

      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。