スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    3月の格言
    3月、始まりましたね!


    ニュースで、高校の卒業式の映像が流れていたのですが、
    パンダのきぐるみや、ウエディングドレス姿の人もいて、ちょっと驚きました(笑)


    若いって、自由って、素敵だわぁ(笑)


    今日は、先月シリーズ化すると宣言した、カレンダーの格言です^^
    今月の格言は、ちょっとと言うか、かなーり難しいです^^;


    「智恵は自分の身を守る鎧である」


    智恵って、知恵でも智慧でもなく、智恵?
    智慧は難しそうなので、知恵について考えてみました。


    知恵って、知識を活かす術というか、応用力みたいなものかと思っていたら、
    どうやら少し、間違って認識していたようで^^;


    辞書には、
    道理を判断し処理していく心の働き。筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力。
    とあります。


    道理を判断し、処理していく心の働きと、
    筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力って、同じもの?


    別モノじゃ、ない?


    筋道を立てて考える力や、計画して正しく処理する力は、
    訓練次第で習得することは出来るけど、
    道理を判断し、処理する心の働きって、習得できる・・・?


    そもそも、心の働きって、ナニ?


    道理を判断する時に、心情を加味することは、公平さを欠く危険があるから、
    道理を判断するのは、頭の働きで、処理するのが心の働きってこと?


    だ、か、ら、心の働きって、ナニ?


    仮に、知恵の意味が、筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力だとして。
    これは、自分の身を守る鎧になる?


    鎧のような防具と言うよりは、突き進むための武器って感じ?
    あ、でも、「攻撃は最大の防御」とも言うか^^;


    じゃぁ、道理を判断し、処理していく心の働きだったら?


    道理を判断することができるということは、
    知識や経験もそれなりにあるということだから、
    それを込みで考えれば、十分に鎧という防具になりそう。


    逆にいえば、知識や経験が乏しいと、道理を判断することが難しくなるということで。


    何が正しいかなんて、立ち位置によって違うわけだし、
    その中で、一番公平と思われる正しさを見つけるためには、知識も経験も必要で。
    何も持たないで道理を判断するって、難しいと言うよりも、危険だと思う。


    そうなると、知恵の中に知識や経験が含まれてしまうわけで。
    知恵があれば、知識や経験がなくてもなんとかなるって、あれ、嘘?


    うーっ、難しい!
    頭から煙が出てきそう・・・^^;


    自分の身を守る鎧は、全てにおいて、過度に期待をしないこと。
    なんて思っている自分には、ちょっと難しすぎる問題なのかも(笑)
    これ以上は、考えることを放棄します^^;




    下記、拍手コメントのお返事です。

    スポンサーサイト
    美味しそう!
    120302.jpg


    先日、片づけをしていたら、
    中途半端な大学ノートが何冊も出てきて。


    中学生や高校生の頃の物で、始めの何ページか使っているだけの、
    三日坊主特有の使いかけノートでした(笑)


    もう20年位経っているので、紙も変色しかけているのですが、
    まだ使えると思うと、捨てるに捨てられなくて^^;


    メモ帳代わりに使ってしまおう!と、
    バラバラになりかかっていた背表紙をテープで補強し、
    表紙に雑誌の切り抜きを貼ってみたのですが。


    美味しそうなケーキの写真だったので、
    テンションもあがるかな?なんて思っていたのに。


    ・・・読みが甘かった^^;


    見る度に、無性にケーキが食べたくなってしまって、
    食べたいのに食べられないフラストレーションが!!!(笑)


    ケーキは失敗だったかなぁ^^;


    最初、背表紙の補強だけしたんだけれど、
    表紙って、教科名や自分の年組氏名が書いてあるでしょ?
    しかも、それを修正液で消してあったりして、
    ちょっとばかし、見苦しい状態で(笑)


    花にしようか、ケーキにしようか迷ったんだけど、
    ケーキがあまりにも美味しそうだったので、選んじゃった(笑)


    まだ何冊かあるので、今度は美味しそうな物を貼るのはヤメにします^^;




    下記、拍手コメントのお返事です。

    来なくなる?
    本日、3月3日は桃の節句、雛祭りの日です。
    耳の日でもありますね^^;


    子供の頃は、雛祭りだ!と、イベント感アリアリでしたが、
    最近は、特に何も^^;


    一応、ちらし寿司と蛤のお吸い物と桜餅は食べておく?ぐらいのテンションです(笑)


    今年は、それすらナシで。


    と言うのも、そういうのを気にする人たちが留守なんです。
    祖母と母は、葬儀に参列するために今日から3日間ほど関東方面へ。


    夕食?
    カレーですよ、ホッキカレー(笑)


    あと、お酒の肴に何品か。


    一応それらしく見えるように、
    サクラエビやらカニカマやら紅い食材を使ってみましたが^^;


    雛祭りっぽいのは、そこだけです(笑)


    Googleのロゴはこんな感じでした。


    120303.jpg


    「G」と「g」の提灯ちっくなのは、ぼんぼりですかね?


    ぼんぼりって、桃色で足が長いイメージなんですけど、
    最近はそうでもないのかな?なんて思ってみたり。


    あ、母との怖ろしい会話を思い出したので、少し。


    私「雛人形、片付けておく?」
    母「変な仕舞い方されたら嫌だから、このままにしておいて?」
    私「早く仕舞わないと、婚期遅れるってよ?(笑)」
    母「これ以上どう遅れる?来なくなる?」
    私「!」


    ・・・来なくなるって!(涙)
    どんなに遅くなっても、生きているうちに来るといいなぁ、婚期。




    下記、拍手コメントのお返事です。

    オイオイ、
    最近、文字変換をするとフリーズするという現象に悩まされていて。


    ブログの場合は、時々下書き保存をしてくれているので、
    突然フリーズしてもダメージはあまりないのですが。


    メモ帳を使っている時や、フォルダに名前をつけている時など、
    え?今?って時に突然フリーズされると、何気にダメージが^^;


    一番イラッとするのが、とりあえず保存しようと、
    ファイル名を入力した際に、うっかり変換してフリーズしたとき(笑)


    あ゛ーーーーーっ!
    自分のバカーーーーーっ!


    先手を打つつもりだったのに。
    してやられてるんじゃないの((((((((((((*ノノ)


    前にも何回か、この現象に悩まされたことがあったんだけれど、
    気がつくと、いつのまにかフリーズしなくなっていたんですよね^^;


    何でまたフリーズするようになったのかは謎だけど、
    対処方法を見つけなければ!と探ってみたら。


    どうやら、日本語入力システムが悪さ?をするようで。


    「Microsoft Office IME 2007」から「Microsoft IME」へ戻すと、
    このフリーズ地獄から開放されるらしい。


    ならばと、早速「Microsoft IME」に戻してみました^^


    うん、全然フリーズしないです!
    あんなにイラッとしていたのが嘘のよう^^;


    解決、解決、ヤッホッホー♪ なんて浮かれていたら、
    別な意味で、イラッとすることが待っていた(笑)


    文字変換が残念すぎる(涙)


    「Microsoft Office IME 2007」の時も、斬新な変換で笑わされることがあったけれど、
    「Microsoft IME」は、斬新というか、予想外というか^^;


    オイオイ、何故そこで区切る?
    オイオイ、そんな日本語ないだろう?
    オイオイ、オイオイ、、、、の繰り返し(笑)


    でも、フリーズ地獄のイライラに比べたら、全然マシ。
    ちょっと使いづらいけれど、そのうち立派に育ってくれるだろうし(笑)


    ただ、今はまだ予想外の段階なので、
    ヘンな変換を見落とさないように、注意力2倍増しでガンバリマス^^




    下記、拍手コメントのお返事です。

    お土産は、
    120305_1.jpg


    祖母と母が帰ってきました。


    (祖母は特に)体力的にはキツかったようですが、
    普段会えない親戚にも会えたので、行って正解だったみたいです^^


    叔母から「すごく寒いので、暖かい服装で来るように。」と言われ、
    北国の冬仕様のままで行ったら、そんなに寒くなかったようで(笑)


    歩いていると汗ばむくらいなのに、
    隣を歩いている叔母は、寒い寒いと言っていたようです^^


    やはり、寒さの基準が違うんですね^^;


    そういえば、学生の時に行った工場見学旅行(修学旅行のようなもの)で、
    寒さの基準が違うんだなぁ、と思ったことがありました。


    今時季の京都だったのですが、
    あまりにも暖かいので、上着を脱ごうかと思ったら、
    目の前に、毛皮のコートを着たオニイサンが歩いていて。


    驚いて周りを見てみると、皆さん冬仕様で(笑)


    自分「ねぇ、寒くないウチらは変なのかね?」
    友達「いや、あの人達、きっと寒がりなんだよ^^」
    自分「きっと、脱いだら浮くよね?」
    友達「目立ちそうだから、やめておこうか^^;」


    なんて、ボソボソと小声で相談しながら、
    キョロキョロしている時点で、怪しさ満点(笑)


    ・・・あの頃は、若かったなぁ・・・(遠い目)・・・


         *     *     *


    お土産は、とらやさんのお干菓子でした^^


    自分、どちらかというと和菓子は苦手なのですが、
    お干菓子だけは好きなんですよ^^


    渋ーいお茶と一緒にいただくと、格別です☆


    格別といえば。
    とらやさんの箱って、すごく丈夫ですよね!


    自分、羊羹が苦手なので、中身には全く興味を示さないけれど、
    箱だけは、別。


    頑丈さも、デザインも大好き。
    自分の干支だから?トラのデザインものには特に弱い(笑)


    歴代のトラ箱(←勝手に命名)は、主に文箱として活躍中です^^


    今回の箱は、こんな感じ。


    120305_2.jpg


    うーん、シンプルでイイカンジ☆
    サイズは、140×110×15くらいかな。
    細々したものの収納に活躍してくれそうです^^




    下記、拍手コメントのお返事です。

    ついに・・・!
    SR-1A


    しんの交換に出していたストーブが戻ってきました^^
    これでやっと、自室にも念願の暖房器具が!(笑)


    改めて見てみると、屋外で使っていた割には、キレイな方かな。
    使っていた場所が場所なので、若干のサビサビ感は否めませんが、
    海風にも耐え、年数にも耐え、今でも現役で使用できるって、スゴイですよね^^


    もしかしたら、こういう古めの物に興味ある人がいるかもしれないので、
    ここで、レッドさんの仕様なんぞ。


    ・名称:コロナ開放式石油ストーブ
    ・形式:SR-1Ⓐ
    ・種類:しん式・放射形
    ・使用燃料:白灯油
    ・発熱量(入力):1,800kcal
    ・燃料消費量:0.218ℓ/h
    ・油タンク容量:3.0ℓ
    ・燃焼持続時間:約14時間
    ・標準適室:木造6畳まで、コンクリート8畳まで
    ・外形寸法(置台を含む):高さ439mm 幅406mm 奥行350mm
    ・重量:6.5kg


    これらは、取説に書かれていた仕様なのですが、
    この取説がまた、時代を感じるデザインで(笑)


    manual


    全然覚えていなかったのに、取説はキチンと保管していたようです(笑)
    期待していなかっただけに、かなり嬉しい^^
    やっぱり、取説があると安心ですから。


    仕様一覧には入っていませんでしたが、対震装置が付いています。
    製造年は、何処を探しても表記していないので、不明です。


    あと、見てのとおり、タンク一体型です。
    別タンクに慣れている自分には、ちょっと新鮮(笑)
    移動は、キャリングハンドルが付いているので、両手で持つよりもラクですよ。


    さっそく、試運転してみました。


    残念なことに、点火装置があまり調子よくないです^^;
    何度かトライしてやっと着火しました。


    電池は単一を2本(背中側にボックス?があります)使用するのですが、
    電池は満タンだったので、それが原因ではなさそうです。
    煤で汚れているのか、ただ単に古くなって劣化?したのかは不明。


    解っていたことですが、点火時と消火時の臭いはキツイです(笑)
    これはどうしようもないことなので、
    こんなものだと割り切るしかないですね^^;


    音は静かです。
    ものすごく静か。
    焚いているのを忘れるくらい(笑)


    一番肝心な、暖かさはといえば。
    自室は6畳なのですが、ものすごーく暖かいですよ!
    仕様では、木造6畳までって書いてあるけれど、もう少し広くても大丈夫そう。


    全体的には、かなり満足です。
    臭いがキツイとか、点火しづらいとか、少しぐらい負の要素がないと、
    どんどん際限なく焚いてしまいそうなので、丁度良いブレーキです(笑)


    昨日、今日と、すごく気温が上がっていて。
    チャンス!とばかりに、氷割りをする姿があちこちで見られるくらい(笑)


    このまま気温が下がらなければ、今シーズンの出番はないかもしれないけれど、
    このまま暖かくなるとは思えないし、備えておけば安心ですもんね^^;




    下記、拍手コメントのお返事です。

    ねむーい。
    今日は、なんだかとても眠くて、1日中ボーっとしていました^^;


    ずっとフリーズしているわけにもいかないので、
    一応、通常通りの生活はしているのですが^^;


    なんだか動作も機能も全てがスローリーで、靄がかかっているようだし、
    頑張って目を開けていないと、すぐに何処ででも眠ってしまいそう^^;


    これは、かなり重度な眠い眠い病です(笑)


    気温が上がってるからなのかな。
    まだ、春眠には早すぎるよー^^;


    本日のGoogleのロゴはこんな感じ。


    120307.jpg


    カーワーイーイー♪
    この色合い、好きかも^^


    北欧っぽい感じ?
    あれ?違う?
    じゃ、夢二?セキユリヲ?
    あれ?遠くなってる?(笑)


    何の日のロゴかといえば、「国際女性デー」だそうです。
    「女性の政治的自由と平等のためにたたかう記念の日」


    今、自分が当たり前だと思っているようなことも、
    先人達が、たたかって勝ち得たものが多いのかと思うと、
    何事も蔑ろにはできないですね^^;


    自分の1票じゃ、何も変わらない。と思いながらも、
    選挙には、必ず行きますもん(笑)


    そもそも、男女の違いって、何なんでしょうか。
    そりゃぁ、機能的には違うでしょうけど、機能以外ってそんなに違う?
    区別は必要だけれど、差別しなければならないほどの違いってある?
    なんて、ムズカシイことを考えてみたり(笑)


    そんな簡単に答えが出るなら、とっくに平等な社会になってますよね^^;



    下記、拍手コメントのお返事です。

    ホントだぞ。
    眠くてボーッとしている自分に向かって、母が言いました。


    「○○(自分の名前)さん、フルーツ、お食べなさいよ。」


    !?


    いきなり「さん」付けで呼ばれるのもキモイけど、
    お食べなさいよってナニ?
    何時から貴婦人になったんだ?


    胡散臭いなぁ、と思いながら食卓へ行くと、
    母の様子は、ごく普通。
    伊予柑の皮を剥きながら、アンタはそれね。と顎で指す。


    指された先を見ると・・・!
    サンフルーツがありました^^


    もう一度、先程の言葉を再生してみましょう。


    「○○さん、フルーツ、お食べなさいよ。」
    「○○サン、フルーツ、オタベナサイヨ。」
    「○○、サンフルーツヲ、タベナサイヨ。」
    「○○、サンフルーツを、食べなさいよ。」


    そう、「自分等は伊予柑だけど、アンタはサンフルーツね!」
    と言いたかったようです(笑)


    ヘンなところで区切るなよ!紛らわしい((o(><)o))


    嘘っぽいけど、嘘じゃない^^;
    本日、ホントにあった話です(笑)




    下記、拍手コメントのお返事です。

    失敗?
    偶然というか、迂闊というか。


    ホントにうっかり、Google chromeをインストールしてしまいました^^;


    Flash Playerだったかな?
    アップデートするときに、チェックを外すのを忘れてしまって、
    あらあら、と思っているうちに、インストール終了(笑)


    ボーっとしすぎの、失敗?だった筈なんだけれど。


    手元に来たのも何かの縁と、恐る恐る開いてみると、


    なーにーこーれー?
    すごく軽快^^


    いつも、重たくてジリジリするサイトでも、サックサクです^^
    なんか、失敗して正解?だったかも(笑)


    とは言っても、少し気をつけなきゃだめですよね^^;
    今回は、偶々良かったけれど、
    変な物をインストールしてしまったら、大変だもの。


    フツーにしていても、注意力散漫気味なのに、
    ボーっとしていたら、アブナイ、アブナイ(笑)


    なんとか、ボーっとしないでシャキッとする方法を考えなければ^^;




    下記、拍手コメントのお返事です。

    心に届く言葉。
    去年、ニュースで映像を見た時、
    「あぁ、これが心震えるってことなのか。」と思った。


    感動という言葉では表現しきれない衝撃をもたらした映像は、
    被災直後の、気仙沼市立階上中学校の卒業式の答辞でした。


    今年もまた、ニュースで映像が流れて。


    悲しみに耐え、涙を堪えながら、必死に紡ぎだす言葉は、
    崇高で力強くて、何度見ても、胸がギュッとなる。


    真っ直ぐな思いに、真っ直ぐな言葉に、励まされてる自分がいる。
    励まされる反面、戒められている自分もいる。


    きちんと、生きてますか?と。


    恥ずかしながら、胸を張って、
    きちんと生きてますよ?とは言えないけれど、


    ふと気を緩めると、影のように忍び寄る、
    虚無感や孤独感、不安感と戦いながら、
    なんとか、一人前のオトナになれるように、あがいてはいるんですよ^^;


    いや、もがいているだけか(笑)


    でもね、そんな弱っちい自分でも、
    このスピーチ(答辞)を見て、涙し、心震えているうちは、
    まだ大丈夫なんじゃないかと、思うわけです^^;


    いつか、胸を張って、きちんと生きてますよ?って言えるといいな(笑)




    下記、拍手コメントのお返事です。

    ナイスラジオ!
    突然、モーレツに「あの曲が聴きたい!」ってなることないですか?


    自分、時々あるんですよ(笑)


    何気なく耳に入ってきた曲や、自分が口ずさんだ曲、そのものではなくて、
    それらの曲が鍵となって、違う曲が閃く感じ?
    連想ゲームというよりも、連鎖反応?で思い出す曲(笑)


    例えば、今日の場合。


    お風呂での鼻歌は、チータの「三百六十五歩のマーチ」だったんだけれど、
    久しぶりに、無性に聴きたくなった曲は、坂本サトルさんの「天使達の歌」で。


    天使達の歌天使達の歌
    (1999/05/21)
    坂本サトル、村石雅行 他

    商品詳細を見る



    ・・・なんでこの曲?(笑)


    この曲、年齢層にもよるけれど、北海道人には認知度が高い曲だと思います^^
    とにかく、歌詞がね、すごく良いんですよ!


    メロディー重視の自分には珍しく、歌詞に軍配が上がった曲。


    この曲に出会った頃は、何もかもがうまくいかなくて、
    ホントに、二進も三進もいかない状態で(笑)


    もう、ムリ!って、全部投げ出したいなぁ、、、
    でも、そんなことしたら非難轟々だろうなぁ、、、
    なんて、いつもぐるぐるしていて。


    基本、周りの反応に左右されるタイプの人間なので、
    理不尽な要求や、ブラックな反応には、
    ダメージゼロを装っていても、実は、かなりのダメージで(笑)


    悔しいから、全然ヘーキな顔しますけどね!(笑)


    なので、ダメージでヘロヘロになってるときに、
    偶然、ラジオからこの曲が流れてくると、
    自分は間違ってない、大丈夫。って、少しだけ復活したりして(笑)


    何故か、ダイジョウブな気がしてくる魔法の曲(笑)


    その時の職場って、接客業じゃないのに、常にラジオが流れている状態で。
    自分、耳に意識が行くタイプなので、邪魔だなって思っていたんですけど、
    たまに、絶妙なタイミングで、欲しい曲や言葉を貰えるんですよね^^;


    ナイスラジオ!
    ナイスAIR-G'!



    下記、拍手コメントのお返事です。

    ネットでラジオ♪
    昨日、偶然知ったんですけど、
    ネットでラジオを聴けるんですね!


    知らなかったーー!(笑)


    自分のラジオって、見た目はすごくカワイイ?けれど、
    一応FMも聴けるはずなのに、殆ど聞き取れないし、
    AMは割とキレイに入る方だけど、パソコンと仲が悪いし(笑)


    パソコンを使っている時は、ザーザーガーガー煩くなるんです^^;


    最近は、野球中継ぐらいしか聴かないんだけれど、
    できればパソコンを使いながら聴きたいなぁって、思っていたんですよ。


    今年はできそうですね!
    うん、何気に嬉しいぞー!^^


    ここ何年か、ラジオから遠ざかっていたけれど、
    こんなにキレイに聴けるんだったら、また仲良くなりたいなぁ(笑)


    きっと、まだまだ自分が知らないだけで、
    便利なサービス?がたくさんあるハズ。


    一度に、あれもこれもはムリだけど、
    少しずつ、上手に取り入れていければいいな^^

    地震の多い日。
    夕方、地震がありました。


    この辺りは震度3なので、そんなに大きな揺れでもなかったのですが、
    ゆさゆさしている時間が、ちょっと長めで。


    最近、地震多いね。
    なんか、イヤな感じだね。
    なんて話をしていたら。


    夕食後、テレビを見ていた父が、
    「関東で大きめの地震だぞ。」と言い出して。


    母が、横浜の叔母(母の妹)のところへ電話すると、
    「震度2だから、大丈夫。」とのこと。


    「こっちも夕方地震あってさ、、、」なんて話してはいても、
    母も叔母も、サッカーの試合の方に意識がいってるらしく、
    なんだか会話がたどたどしい(笑)


    どちらの地震も、津波の被害がなくて、
    原子力施設にも異常がみられなくて良かったです^^


    あ、サッカー勝ちましたね!
    オリンピック出場が決まったそうで。
    おめでとうございます♪


    自分は、テレビに背を向けて洗い物をしてたので、
    試合は全く見ていませんでしたが、
    試合後の、嬉しそうなインタビューは聞いていました。


    あまりサッカーに興味がなくても、
    嬉しそうにしているのを見ると、こっちも嬉しくなるものですね^^


         ☆     ☆     ☆


    本日のGoogleのロゴは「吉澤章 生誕101周年」でした。


    120314.jpg


    吉澤氏は折り紙作家さんで、
    日本の創作折り紙の第一人者だそうです。


    絶対この人!っていう確信はないけれど、
    何度かテレビで見たことがあるような気が・・・。


    吉澤氏は、94歳のご自分の誕生日に亡くなったそうです。
    ということは、今日は、誕生日でもあり、命日でもあるんですね。


    折り紙作家さんということで、ロゴも折り紙製!
    これってCG?
    それとも、本当に折って写真に撮ったのかな?


    自分、ヘタクソなのに、折り紙はけっこう好き(笑)


    あまり器用な方ではないので、
    慎重に慎重に角を合わせても、必ず途中でずれてしまうのが悲しいけれど、
    出来上がったときの達成感は、なかなか(笑)


    なので、お手頃な紙を見つけると、とりあえず鶴を折ろうとするんですよ^^;
    やっぱり、折り紙といえば、鶴ですもん!


    それに、ガムの包み紙や、割り箸の袋って、
    鶴を折りたくなるフェロモンが出てるような気がしません?(笑)

    結局のところ、
    120316.jpg


    本日は、水筒のお話を少し。


    自分は、長時間の外出時には、必ずと言って良いほど飲み物を持ち歩きます。
    出先で必要な時に購入すれば良いのだけれど、
    なんか、モッタイナイですし(笑)


    というのは冗談で、手元にないとちょっと不安で^^;


    必要な時にすぐ買えるとは限らないですから。
    あれば安心して、全然飲まないときもありますよ?
    逆に、足りなくて出先で買うこともありますし(笑)


    暖かい時期は、水や麦茶やスポーツ飲料を冷たーくして持ち歩きますが、
    寒い時期は、やっぱり温かいお茶がイチバン!


    最近は、一昔前と違って、各種いろいろな水筒が売られているので、
    嬉しくなって、マグだボトルだといろいろと買ってみたのですが(笑)


    思ったより、使う頻度が低いです。
    特に、寒い時期。


    何故かと言うと、保温力は劣っても、ペットボトルの方が軽いから。


    昔、車を運転していた頃は、水筒の大きさや重さなんて、
    全然、気にしたことはなかったけれど、
    運転できなくなって、自分の足で歩き回るようになってからというもの、
    重たいのは、ちょっと^^;


    ひとつ歳をとるごとに、荷物を軽量化していたのですが、
    何年か前に椎間板ヘルニアを患ってからは特に、
    軽量化推進キャンペーンを絶賛実施中です(笑)


    飲み物の、重さと温度の優先度合いは、
    暖かい時期は、重さ<冷たさ だけど、
    寒い時期は、重さ>温かさ かな。


    自分、猫舌なので、熱々だと飲めないし(笑)


    なので、ホットドリンク用のペットボトルが冬場の水筒です。
    特に、280mlの小さいサイズがお気に入り^^


    大抵、出かける直前にMYポットから熱いお茶を注ぎ入れるのですが、
    急いでいる時は、普通サイズの口だとなかなか上手く入れられなくて。
    零れた熱いお茶が、支えている手にかかったりして危ないので、
    急いでいる時用の、広口タイプのも用意しています(笑)


    たまに、熱々が欲しくて水筒で持っていくときは、
    ケータイマグって言うんですかね?直接飲むタイプので、
    お弁当用に持っていくときは、
    蓋をカップにする、昔ながらの水筒です。


    エコブームのお陰で、最近はマイボトルを持ち歩いている人が多くなりましたが、
    前は、水筒を見られると、「何?遠足?」「ピンチなの?節約?」などと、
    からかわれることが多かったですね^^;


    ペットボトルだと何も言われないのに、何で水筒だと笑われるのか不服でしたが、
    せっかく何も言われなくなった頃に、ペットボトルに戻るなんて、
    やっぱりタイミングが悪いというか、間が悪い人間なんだなぁと苦笑いです^^;




    下記、拍手コメントのお返事です。

    歩数計つける?
    ここ何日か、やらねばならぬことが多くって、
    基本ぐーだらな自分としましては、少々動き過ぎ感があるのですが(笑)


    なんて書くと、すごい運動量に聞こえますが、
    これでやっと、極々フツーの、標準的な運動量だという話もチラホラ^^;


    自分、ジーッとしてるの大好きですからね☆


    普段よりちょっと運動量が増えると、
    「こんなに動くんだったら歩数計付ければ良かった(涙)」
    って本気で嘆く人ですから(笑)


    なので、少しムリをすると、あちこち攣るんですよ。
    特に、肩やら背中やら、油断するとすぐピキーンとね^^;


    起きたまま寝違えることも、しばしば(笑)


    もう、慣れてくると攣るのが気配でわかるんですよね。
    あ、くる!って(笑)


    きそうな気配がすると、慌ててぐるぐるしてみたり、ノビーッとしてみたり。
    ここ何日か、ぐるぐる&ノビーッとの回数が急上昇↑


    普段以上に動いているのに加えて、ストレッチまがいの回数も増えると、
    なんだか、すごーく健康的な感じ。


    もうしばらくは、やらねばならぬこと大盛り週間が続くので、
    ぐるぐる&ノビーッとの回数も右肩上がりなことでしょう(笑)


    余分な脂肪、減らないかなぁ・・・。
    それよりも、背、伸びないかなぁ・・・?




    下記、拍手コメントのお返事です。

    無料がイチバンって、どう?
    今日、初めて知ったんですけど、
    弔電の台紙って、無料のがあるんですね!
    連絡用の電報以外で、無料の台紙があるとは思いませんでした^^;


    母方の親戚に不幸があったのですが、
    祖母も母も行けそうにないので(今回は愛知)、弔電を打つことに。


    自分、あまり電報と縁がなくて。
    貰ったこともないですし、出すのも、弔電を何回かだけで。


    自分が初めて弔電を打った時(10年以上前)は、電話で頼んだのですが、
    あれって、すごーく緊張しません?
    初めてだったのもあるけれど、必要以上にしどろもどろで、
    かなりアヤシイ人になっていました(笑)


    で、前回(3年位前)はネットで頼んだのですが、
    台紙はコレで、文はコレで。と祖母から指定されていたので、
    脇目も振らず、指定された通りに頼みました(笑)


    今回、ゆっくりと弔電の台紙の種類を見てみると、思ったより多くて。
    押し花や刺繍は解るけれど、七宝?漆?ブリザードフラワー??
    なんだかとっても豪華!(お値段も高価!)


    色味は華やかではないけれど、ゴージャスな感じ?のが並ぶ中で、
    一際目立つ、シンプルで渋いデザインの台紙があって。
    あ、自分ならコレが良いなぁ。と思ったのが、無料のでした(笑)


    あー、こういう感覚までケチになってる?


    いやいや、違うんですよ?
    自分、物を処分できない人だから。
    ゴージャスなのを貰ったら、きっと処分できないなぁ。とか思って^^;


    ハイ、余計なお世話です(笑)


    でもね?
    祝電だったら、キレイな台紙を保管したり再利用したりするんだろうけど、
    弔電は、ねぇ・・・?


    ちなみに、祝電の台紙は、台紙らしい台紙もあるんだけれど、
    これって台紙って言って良いのか?というような、
    ぬいぐるみだったり、オシャレ雑貨っぽいのが圧倒的に多い^^;


    やっぱり、処分しないで記念に取っておくからかな?
    なんて、祝電を貰ったことのない自分は、あれこれ想像してみたり(笑)


    別に、欲しいワケじゃないですよ?
    欲しくなんか・・・ないもん!(笑)




    下記、拍手コメントのお返事です。

    モスの日の、
    120319.jpg


    先日、久しぶりにモスバーガーへ行きました^^


    一人暮らしをしていた頃は、わりと頻繁に利用していたのですが、
    こちらにきてからは、全然(笑)
    自分の行動範囲に、モスがないんです^^;
    ハンバーガー自体は好きなので、あれば行くと思うんですけどね。


    前にも書いたことがありますが、
    こういうバーガーショップ系では、モスが一番好きです。
    (その日の日記→)


    ここ何年か、たまにモスへ行く時は、飲み会で札幌へ出た時で、
    食べに行くことよりも、お茶をしに行くことが多いです^^;


    飲み会の後、もう少し話をしたいけれど、
    アルコールはもういいかな。って時に、行きますね。
    なんて言うと、女子っぽい(笑)


    実際は、そんな可愛らしいことではなくて、
    たらふくアルコールを摂取した後って、無性に珈琲が飲みたくなりません?
    やっぱり、シメは珈琲でしょ。という奴等で、真夜中の珈琲タイムですよ(笑)
    モスが開いていない時間だったら、深夜営業の喫茶店へ行くこともw


    えーと、話を戻します^^;


    先日は、お茶をしにではなく、
    てりやきバーガーを食べたくて買いに行きました。


    お持ち帰りの品が出来るのを待っているときに、
    フリーペーパーやチラシのある棚を見たら、これがあって。


    この、なでしこの種と、やまうみおひさま新聞という、ちょっとした読み物?と、
    クーポン券がセットになっていました。


    で、ひとついただいてきました^^


    自分が子供の頃って、こういう種のプレゼントは、
    交通安全等の周知・啓発でよくいただいたものですが、
    最近は、見かけないですね。


    たまに、なにかのオマケに種が付いていると、
    自分で植えるわけではないのに、ちょっと嬉しい^^


    自分で植えても良いのですが、そういうことが好きな人に任せたほうが、
    種もすくすくと成長してくれそうなので。
    ウチの園芸部長様(母)へ進呈します^^


    自分は、成長して花が咲いたのを見るだけで十分です。
    性格的に、生き物の世話に向いていないの解ってますから(笑)


    結局は、なるようにしかならないんだけれど、
    気になりだしたら、気になって、他の事に支障がね^^;
    生き物の世話とか、家の戸締りとかには向いていないんです(笑)


    3月12日って、モスの日なんですね!
    知らなかったー^^;


    毎年、モスの日に、こうやって種をプレゼントしてるのかな?と思い、
    ホームページを見てみると、1997年から毎年、
    栽培セットや種をプレゼントしているようです。


    来年、忘れなければ、モスの日に行ってみようかな。


    今回行ったのは、モスの日をかなり過ぎてからだったので、
    残っていたのは、多分、たまたまだったのでしょう。


    でも、たまたま残っていてくれたから、
    3月12日がモスの日だということも、
    種をプレゼントしていることも、知ることができた。


    知ったからには、ねぇ?
    今から来年のことを言ってたら、鬼が笑うかなw
    ま、忘れなかったら、の話です^^




    下記、拍手コメントのお返事です。

    春分の日
    本日、春分の日。
    自分的には、おはぎの日。
    あと、お墓参りの日。


    本日のGoogleのロゴも「春分の日」仕様で。


    120320.jpg


    なんとなく春っぽい感じはするけれど、Googleって読める?
    目を細ーくして見てみても、ちょっとムリ(笑)


    花と蝶々以外は、ナニ?
    赤いシマウマ?トラックに乗った緑のは何だ?
    鳥とピンクの・・・花?
    全部、春つながりなんだろうけど、残念ながら解りません^^;


    可愛らしいけれど、よく解らないので、この話題は終わり(笑)


         *     *     *


    自分の中で、春分の日と秋分の日は、
    おはぎの日で、お墓参りをする日という認識。


    同じような日でも、同じじゃなくて。
    両方共に国民の祝日でも、趣旨は全然違うんですね!
    Wikiによると、
    春分の日は、「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨とし、
    秋分の日は、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことを趣旨とするようです。


    ふーーーん、そうなんだ?
    そう考えると、ウチは春分の日も秋分の日も、秋分の日かな(笑)
    どちらも、お墓参りがメインイベントだもの。
    年に2回、秋分の日がある感じ?


    2回とも粒餡の「おはぎ」だしね(笑)


    春につくるのがこし餡の「ぼたもち」で、
    秋につくるのが粒餡の「おはぎ」なんだろうけど、
    ウチは両方、粒餡の「おはぎ」で。
    こし餡でつくっているのを見たことないな。


    それに、単語として目にする機会が、圧倒的に「おはぎ」の方が多い。
    「ぼたもち」なんて、「棚からぼたもち」ぐらい?
    スーパーに売っているのにも「おはぎ」って書いているし、
    何と言っても「十勝おはぎのサザエ」のイメージが強烈!


    それにね、この辺りで牡丹が咲くのって、6月頃なんですよ^^;
    だから馴染みがないのかな?(笑)


    なので、この食べ物は、季節に関係なく「おはぎ」なのです^^
    (あくまでも個人的見解です。不愉快に思われた方、ごめんなさいね。)


    前回のお彼岸のおはぎは、餡子、胡麻、ずんだの3種類でしたが、
    今回のおはぎは、餡子、胡麻、黄粉の3種類でした^^


    胸焼け覚悟できちんと食べましたよ?
    邪気払いですから。
    涙目になりながらも、キチンと食べてるんだから、
    サービスして、邪気を多めに払ってくれないかなぁ・・・(笑)




    下記、拍手コメントのお返事です。

    白よりも、
    120321.jpg


    茶の間の横に、温室っぽい感じのサンルームっていうのかな?
    母所有の鉢植えたちが密集してる場所がありまして。


    部屋の配置上、自室へ行くには、必ずそこの前を通るのですが、
    最近、なんだか甘い匂いがするなぁと思っていたら、
    ヒヤシンスの匂いでした^^


    キレイに咲いていたので、パチリと一枚。


    ヒヤシンスは、水栽培のイメージしかなかったのですが、これは鉢植えです^^
    本当は3球の寄せ植えなんだけれど、ひとつは目が出ずに眠ったままで、
    今は、青と白の2種類が咲いています。


    白もイイけど、やっぱり青がイイね!


    青いヒヤシンスとか、ムスカリとか、好きですよ^^
    清涼感っていうの?なんかヒンヤリした感じで。


    あ、ずっと、ヒンヤリしてそうだからヒヤシンスだと思ってたんだよね(笑)
    ダジャレかよっ!って思ってたんだけど、全然違くて。


    ヒヤシンスの名前って、ギリシャ神話のヒュアキントスさんに由来するそうです。


    こういう名前の由来等に、ときどきギリシャ神話がでてくるけれど、
    面白そうなエピソードが多いですよね。


    興味津々ではあるのだけれど、名前がね・・・カタカナ、しかも長い!(笑)
    それに、系譜が複雑そうで、
    戦国時代ですらビミョーだった自分が理解できるのか、そこが怪しいけれど、
    いつか、触れてみたい世界^^

    風邪にご用心。
    昨日、やたらとダルくて眠くて、
    あれ?なんかオカシイ?とは思っていたのですが、
    どうやら風邪をひいてしまったようです^^;


    特に風邪引きそうなことなんてしてないのに、何故・・・?


    今朝起きたら、声は出ないし、鼻が通行止めで(笑)
    喉の痛いときに、口で呼吸するって、結構しんどいものですね^^;


    そのうち良くなるかなー?と、軽ーく考えていたんですけど、
    読みが甘かった^^;


    全然良くならないし、むしろ悪化?
    耳や頭はガンガンするし、ゾクゾクと悪寒はするし。
    トイレとお友達になったり、
    激しいクシャミや咳き込むことがないだけ、マシかな。


    なんか、思い当たる節がないだけ、ちょっと悔しい!
    早く治れ~!


    今日のGoogleのロゴは「フアン・グリス 誕生125周年」だそうで。
    今日のも、Googleとは読めなさそう^^;

    120323.jpg




    下記、拍手コメントのお返事です。

    復活!
    まだ完全とは言えませんが、やっと日常生活に戻って参りました^^


    今回の風邪は手強かった~^^;
    ここ何年かのへヴィランキングだと、間違いなく上位決定(笑)


    鼻の完全通行止めというのが、大ダメージで。
    口で呼吸しようにも、喉が痛くて上手い具合にできないし。


    いくら、高熱でボーっとしていても、
    呼吸が上手くできないと、全然眠れないものなんですね^^;


    しかも、自分の手持ちの薬が、のどからくる人用ので、
    まぁ、風邪薬には違いないし、喉も痛いし。と服用したのですが、
    確かに、若干喉の痛みは良くなったけれど、
    口で呼吸するせいか、すぐまた、元の木阿弥に(笑)


    そのうち、酸欠気味なのか、単なる寝不足か、熱のせいなのか、
    頭痛や耳鳴りは酷くなるし、目は霞むし。


    しっちゃかめっちゃかでした^^;


    まず、鼻の開通を最優先でしないといけないということに、やっと気づいて、(←遅っ!)
    薬を、鼻からくる人用のにチェンジしてみたら、
    これが、効く、効く(笑)
    今までの苦しみが嘘のように、一晩で開通しました!^^


    流石、鼻からくる人用と言うだけあります^^


    鼻が開通してからは、順調に快復してきたので、
    近いうちに、完全復活できそうです^^


    もし、風邪をひいて鼻と喉を同時にやられた場合は、
    まず、鼻からくる人用を飲むことをおススメします^^




    本日のGoogleのロゴはこんな感じ。


    120327.jpg


    「ミース・ファン・デル・ローエ 生誕126周年」だそうです。


    最近は、もうGoogleと読めなくてもOKなのか?と思ったら、
    ちゃんと、建物の窓ガラスに書いてありましたね^^;
    パッと見では気づけなかったけれど、引き気味で見ると見えてきた(笑)


    この、ミース・ファン・デル・ローエさんは、ドイツ出身の有名な建築家。


    自分的には、有名な建築家さんというよりも、
    「バルセロナチェアの人」のイメージの方が強い。


    あと、彼の言葉で、
    「より少ないことは、より豊かなことだ。(Less is more)」
    が有名ですよね。


    この言葉を知ったとき、上手いこと言うなぁ、、って思ったけれど、
    有名な建築家だと知って、なるほどなぁ、、って納得しました(笑)


    なにもないことの存在感とか、余白の持つ引き立てるチカラって、
    最近やっと、少しずつ解ってきたような気がするんですよね。


    お、少しオトナになったってことかな?
    そうだとしたら、ちょっと嬉しいなぁ(笑)

    歓迎ムードムンムン?
    ずっとお粥ばかり食べていたからなのか、
    急にカップ麺が食べたくなってしまって(笑)


    お粥が不満ということではなく、体が味の濃いものを欲したんでしょうね。
    お粥自体は、毎日でもOKなくらい大好きです^^
    もっちりしたのより、水分たっぷりの、サラサラしている方が好き☆


    入院していた時なんて、整形外科で入院してるのに、お粥にしてもらったり(笑)
    ん?胃腸は絶好調でしたよ?
    でも、せっかくお粥も選べるのに、スルーするのはもったいない気がしません?


    お粥の話はここまで。カップ麺に戻りますよw


    今日食べたのは、カップヌードルのシーフード味☆
    これ、すごく大好きで。
    迷うと、いつもコレになるんです。


    今日は、全く迷わなかったですけどね!(笑)


    コレにして大正解!
    久々のシーフード、かなりウマウマでした♪


    でも、いつもと同じ量のお湯を入れたのに、若干、味が濃く感じて。
    ここ何日も、あまり味気のない食事だったので、舌がビックリしたのかな^^


    昔、ひとりで暮らしていた頃は、カップ麺のへヴィユーザーで。
    財政難の緊急時は勿論、そうでない平常時も。
    基本的に、味が好きなんでしょうね。
    ラーメン屋さんへ行って食べるよりも、好きだったかも(笑)


    だって、ラーメン屋さんのラーメンは、確かに凄く美味しいけれど、
    量が多すぎたり、お店のルール?が難しかったり、並ぶ時間が長かったり。
    なので、誰かに誘われた時は行くけれど、自発的には行かないかな。


    ひとりだと、(量にもよるけれど)食べきれる自信なんてないし、残す度胸もないし。
    でも、連れがいると、何故か食べきれる気になるんですよね、不思議w


    自分、かなり味のストライクゾーンが広くて、
    大抵のモノは、美味しい!って言える、ある意味残念な人^^;
    インスタントものは、ちょっと・・・。なんて、言いません!
    流石に毎日だと飽きるけれど、ときどきなら、むしろ歓迎ムードムンムンですよw


    いくら歓迎ムードムンムンでも、塩分は控えないといけないので、
    たまにしか食べれないんですけどね^^;


    だから、より一層美味しく感じるのかな?
    空腹は最高の調味料というけれど、プレミア感もなかなかの調味料です☆

    なんか、残念。
    本日の発見。


    「龍角散ののど飴だと思ったのど飴が、龍角散ののどすっきり飴だった。」


    風邪で喉をやられている時は勿論のこと、
    胸焼けで胃がムカムカしたり、
    水分補給ができなくて、口の中が気持ち悪い時など、
    ちょっと困った状態の時に、非常に頼りになるのが、
    「龍角散ののど飴」で。
    もう、長いことお世話になっています。


    先日買ってきたのが、今までと違っていて。
    パッケージのデザインが変わったのかぁ・・。と思っていたら、
    名前も、会社も変わっていました!


    今までずっと愛用していたのど飴が、UHA味覚糖の「龍角散のど飴」で、
    今回買ってきたのが、龍角散の「龍角散ののどすっきり飴」で。


    正直、味の違いはよく解らないけれど、
    周りをコーティングしていたハーブパウダーがなくて、ちょっと物足りないかな(笑)
    ホームページによると、ハーブパウダー練りこみタイプとのことで、
    ハーブパウダー自体は中に入っているようですけども。


    龍角散で新しく出すのなら、今までのは在庫限りということかな。
    なんか、残念。
    「味覚糖のど飴」というのが、後続品?
    パッケージのデザインが、「龍角散ののど飴」と似てるし、
    ハーブパウダーでコーティングされているあたりも、それっぽい。
    一度試してみる価値がありそう。


    ただ、のど飴についてのお知らせでも書いてある通り、
    UHA味覚糖に、ハーブパウダーを供給していないと言っているので、
    今までの「龍角散ののど飴」とは違うパウダーのようです。


    ひょっとしたら、「味覚糖のど飴」もよく効くかもしれないし、
    味も気に入るかもしれないけれど、
    「龍角散ののど飴」がなくなるのは、なんか、残念。


    時の流れで消えていく商品はたくさんあるけれど、
    自分の愛用品がなくなると、なんだか寂しいものですね。




    下記、拍手コメントのお返事です。

    パッキパキやで?
    今日、体全体が、モーレツに筋肉痛で。
    ふくらはぎとか、パッキパキ(笑)


    たぶん、昨日の曲芸だな。


    なんていうのは、嘘。
    曲芸できるほど、運動能力ありません^^;


    ホントのところは、ベッドの上で爪先立ちしながらの背伸び?が原因。


    別に、遊んでいたんじゃないですよ?
    押入れの中を探索していたんです^^;


    何故、態々ベッドの上に乗るのかというと、
    自室の押入れの襖の前には、遮るようにベッドが置かれているので、
    押入れの中を探索するには、丁度良い足台になるはずだったのだけれど。


    もう古くて、スプリングもくたびれかけているベッドは、
    普通に立つならまだしも、爪先立ちにはちょっとキビシイ^^;


    ヨタヨタしながらも、必死でバランスを取りつつ、
    目一杯背伸びして、枕棚から物を上げ下ろしすること数回。


    そもそも事の始まりは、先月、母が叔母(母の妹)に会った時に、
    「余っているシーツがあったら、ちょーだい!」と、言われたそうで。


    ええ、敷布団の上に敷く、シーツです。


    そろそろ買い替え時なんだけれど、もし余っているのがあるのなら、欲しいなぁ。
    ということのようです。


    この叔母には、すごくすごくお世話になっているので、
    自分もシーツ探索に協力しようかな、と。


    で、せっかくの機会だから、押入れの奥で塩漬けされている、
    古ーい古ーいギフトの箱も、出してみようか。ということになって。


    自室の押入れって、自分の物があまり入っていないので、
    殆ど、開かずの扉状態。
    こんなことでもないと、中を探索することもないので、ちょっと興味津々。


    ヨロヨロしつつ頑張って下ろした古いギフトの中身は、
    ブランド物?のシーツや肌掛けたち。


    お祝いのお返しやら、香典のお返しなどの、お返し物に、
    シーツやタオルケットなどの寝具類が多かった時代のモノのよう。


    こんな、仕舞いこまないで、さっさと使ってしまえばいいのに。
    高級そうで怖気づいたのかな(笑)


    やっぱり、ガシガシ洗ってもヘーキで、
    安くて丈夫な綿100%のシーツを愛用している人に、
    高級シーツはちょっと、ね(笑)


    ま、どれがお嫁入りして、どれが残るのかはわからないけれど、
    出したからには使うだろうし、物は使ってこその価値だから、
    シーツも喜んでいるんじゃないのかな。




    下記、拍手コメントのお返事です。

      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。