スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    21才の別れ
    今日、洗濯機とお別れしました。


    最近ずっと調子が悪かったんです。
    全くランプが付かなかったり、
    クジ付き自販機のように、忙しくランプが流れたり(+_+。)


    騙し騙し使っていたのですが、そろそろ限界のようなので、
    次のと交換しました。


    次のというのが、
    自分が此処へ戻った時に持ち帰ったものなので、けっこう古い。


    物置に仕舞われたまま、静かに出番を待ち続けること約10年!
    漸く、出番がやってきました^^


    洗濯機の横にある持ち手って、
    女が持つことを想定していないのか、
    自分の腕が短すぎるのか、一人で持つには届かない^^;


    奥と手前じゃなくて、真ん中だったら届くのになぁ、って思うけど、
    きっと、持てる人なら負担なく持てるように配慮された位置なんでしょうね。


    届かないものはしょうがないので、半分母に手伝ってもらいました。
    二人で持つと、一人で持つよりもしんどいような気が...
    たぶん、明日は二人とも筋肉痛確定ですw


    肝心の洗濯機はというと。
    汚れはそんなに酷くないし、ホースも朽ちている様子がないので一安心。
    ただ、物置内とはいえ、外同然の所に長期間放置していたので、
    使えるかどうか怪しかったけれど、なんとか正常に動いてくれました^^


    製造年を見ると、
    今まで使っていたのは93年製で、今日から使うのが98年製。
    5年しか違わない...


    16才とはいえ、実際使っていたのは5年くらいで、あとはずっと眠っていたから、
    元気に働いてくれるか、すぐダメになるかは、運次第といったところでしょうか。


    やっと日の目をみたんだから、長く使えるといいなぁ。

    スポンサーサイト
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。